TEL:090-6363-3196

営業時間

17:00~22:00[月~金]
13:00~20:00[第1・3・5 土曜]
8:00~18:00[日]

定休日

第2・4 土曜

新着情報

News

2023.12.16

最近のいろいろな修理 ⑯

こんにちは、出張修理の自転車屋さんです。

本日は最近行った修理作業を幾つかご紹介します。

まずはスポーツバイクのタイヤ交換依頼で持ち込み作業します。

alt

alt

今回は前後のタイヤ、チューブを交換します。

続いてはパンク修理で土岐市までお伺いします。

alt

水調べをした結果チューブに穴は空いてなくて虫ゴム劣化による空気漏れでした。

alt

空気圧不足での走行と経年劣化でタイヤ、チューブも交換時期でしたがレアなタイヤサイズで交換パーツが手元に無く、お客様は毎日使用されるとの事でしたのでパーツを注文して後日交換する事になりました。

alt

後日タイヤ、チューブが入荷したので再度お伺いして交換します。

alt

alt

キャンペーンの点検・調整をして作業完了です。

今度もパンク修理で多治見市内にお伺い致します。

alt

今回も虫ゴムの経年劣化による水調べでした。

前後の虫ゴムを新品に交換して作業完了です。

次はヘッドパーツの不具合での持ち込みで修理です。

alt

スターファングルナットというパーツが壊れてしまいヘッドにガタが出ていました。

珍しいケースですがスターファングルナットを新品に交換して作業完了です。

次はパンク修理で多治見市内にお伺いします。

alt

alt

タイヤが磨耗してゴムが無くなり穴が空いてパンクでした。

ここまで使用できるのはこまめな空気圧補充のメンテナンスの賜物です。
(安全の為にはもう少し早い段階での交換をお勧めします。)

alt

ブレーキシューの位置がずれて編磨耗しかけていたのでシューをヤスリで整えて正しい位置に直します。

最後は前後のパンクで多治見市内に出張します。

alt

alt

水調べの際、盛大に空気が漏れていますがもれているのはバルブ中央です。

米式ということもありますがあまり見慣れない位置でのパンクです。

alt

前後共にバルブ中央部のゴムと金属接合部(バルブの真ん中あたり)です。

1年前にプロショップで前後のチューブとタイヤを交換したそうです。

1年でこんな感じで前後バルブが壊れるのは恐らく製品の品質の問題だと思われます。
(コロナ渦以降この様な品質の低下と思われる不具合が多く感じられます)

バルブが全て金属で出来ているチューブに交換して作業完了です。

自転車の修理でお困りの際は気軽にご相談ください。
2023.11.23

最近のいろいろな修理 ⑮

こんばんは、出張修理の自転車屋さんです。

本日は、シティーサイクルの修理事例を幾つか紹介いたします。

まずはリアブレーキの不具合で可児市までお伺い致します。

数日前に某ホームセンター前後のタイヤ交換を行ったそうですが、突然リアブレーキが利かなくなったそうです。

alt

リアのブレーキワイヤーの固定が甘くてワイヤーがずれてしまっています。(青丸のペイントマーカーがありますが、タイヤ交換後に作業者がチェックしたと思われます。)

これではブレーキは利きかず危険です! (ローラーブレーキバンドはもっと締め付けが甘かったです)

恐らくタイヤ交換後の組み立てで、ブレーキワイヤーの固定力不足によりブレーキを握った際に外れてしまったものと考えられます。

alt

ワイヤー固定部が変形もありましたので新品のステンレスワイヤーに交換して適性トルクで締めます。

筋トレで鍛えた握力でレバーを握ってワイヤが外れないかしっかり確認します。

alt

坂道の多い通学でローラーブレーキもグリス切れの兆候がありましたのでグリスも補充します。

alt

alt

チェーンもタイヤ交換時に交換したそうですが、張りが弱いので適正なテンションに調整します。

alt

スタンドもフレームに沿って固定されていないのでこれも直します。

alt

alt

変速のプッシュロッドも入りすぎなので2速でハブ軸端面とプッシュロッド赤線が合う様に調整します。

alt

フロントのブレーキも引きが多くて効きが甘いのです。

alt

ブレーキシューも編磨耗していますのでインナーワイヤーとシューを新品に交換します。

alt

アウター内にはシリコンスプレーをしてスムーズにブレーキが作動するようにします。

alt

インナーワイヤーはリアと同じくステンレスで交換

alt

alt

ブレーキシューも新品に交換して最後にテスト走行を行い車体動作やブレーキ、変速のチェックして作業完了です。

次はパンク修理で多治見市内に出張でお伺いします。

alt

リム打ちパンクですが普段から空気圧も低くチューブも寄ってタイヤとの磨耗もありましたのでチューブを交換します。

alt

タイヤは外観と内側をチェックし再利用可能でしたのでチューブ、フラップを交換します。

alt

サービスでの一式点検ですが夜の暗い中でも、細かい所も見逃さず行います。

ドレスガードが外れかけています。

alt

パーツを嵌め直します。

alt

ステムの固定が緩くてハンドルがずれて曲がっています。

alt

真っ直ぐに直してステムも適正トルクで締めてハンドルが動かないか確認します。

alt

前の左側シューの位置が低くてリム面からずれています

alt

位置を調整します。

alt

リム面に納まるように左右を調整して作業完了です。

この様にパンクから他店修理後の不具合!?まで自転車の修理でお困りの際は気軽にご相談ください。
2023.11.16

最近のいろいろな修理 ⑭

こんばんは、出張修理の自転車屋さんです。

本日は最近行ったシティーサイクルの修理作業を幾つかご紹介します。

まずはパンク修理依頼で多治見市内に出張します。

alt

リアタイヤのパンクですがタイヤも磨耗していますので今回はタイヤ、チューブを交換します。

alt

チューブ内には某量販店などで注入しているパンク防止剤???が入っていますがこれでパンク修理できれば自転車屋さんは苦労しません(笑)

一番のパンク防止は空気圧管理です!!

サービスで行っている全体の一式点検、整備を行っていますと、、、、

alt

ライトがお辞儀をしているのでステーを修正して光軸を合わせます。 

それは良いのですが、、、

alt

次に重大な問題を発見!!

alt

脱輪防止のパーツが正しく取り付けておらず、これでは最悪脱輪して大変危険です!!

alt

車軸が本来より下で固定されているのでブレーキ位置もズレてしまいリム上部とタイヤにブレーキシューが当たっています。

alt

ブレーキシューも編磨耗していますので車軸を正しく固定してシューも新品に交換します。

alt

これが本来の正しい固定になります。

お客様に確認すると某店でフロントタイヤ交換をされたそうです。

今回は事故に至らなかったですが大変危険かつ重大な整備ミスです!!

alt 

ブレーキシューも新品に交換して残りの点検作業を続けると、、、 

alt

ステムが上限位置を超えています。

走行中に破損し転倒する危険もあります。

alt

正しい位置に固定します。

今回の修理車は子供乗せシートも付いた電動アシスト自転車ですので事故や怪我につながる前に発見、修理できて本当に良かったです。

次はパンク修理依頼で瑞浪市まで出張します。

alt

後輪のパンクですが普段からの空気圧が低い状態で走行してのパンクでした。

alt

チューブがタイヤ内でかなり偏っています。

alt

タイヤも低圧走行で潰れた状態になりひび割れが多いので今回はタイヤ、チューブを交換し作業完了です。

最後は整備依頼で多治見市内に出張します。

alt

全体の一式点検をします。

alt

チェーンは油切れです。  注油を行い変速調整も行います。

alt

シートポストも上限を超えています。

alt

安全のために上限内に収めて、前後ブレーキや各部ナットなどの締め付け確認、虫ゴム交換等も行いテスト走行して作業完了です。

この様にシティーサイクルの修理等でお困りの際は気軽にご相談ください。
2023.11.08

最近のいろいろな修理 ⑬

おはようございます。出張修理の自転車屋さんです。

本日は前回の続きの修理をご紹介します。

駆動系のトラブル等でお預かりになった電動アシスト付き自転車です。

alt

まずは後輪部分から修理を行います。

alt

リムは打痕での変形がありましたので修正します。

alt

後輪のギア部分を交換します。

alt

清掃後にパーツを取り外して交換します。

alt

alt

内装変速パーツも元に戻します。

alt

タイヤチューブも一緒に交換します。 同時作業ですので工賃の節約にもなります。

alt

フロントギヤの交換もします。

alt

alt

alt

破損していたテンショナーやモーターギヤなど駆動系はすべて交換します。

alt

alt

alt

チェーンを新品に交換して注油しリア部分を組み立てます。

alt

初期のワイヤー調整が良くないです。

alt

メーカーのマニュアルに従い適正長でワイヤーを固定します。

alt

線と線が重なるように調整して変速調整は完了です。

alt

alt

フロント部分はタイヤチューブとブレーキシューを交換します。

alt

リムフラップも前後新調します。

alt

振れが出ていたのでバランス調整もします。

alt

タイヤ、チューブは電動アシスト付き自転車専用に交換です。

alt

alt

ブレーキシューも新品に交換します。

alt

alt

最後に壊れていたベルを新品に交換します。

alt

全体の点検、整備を行ってからテスト走行をして問題が無いかを確認にて作業完了です。

シティーサイクルの修理でお困りの際は気軽にご相談ください。
2023.10.25

最近のいろいろな修理 ⑫

こんばんは、出張修理の自転車屋さんです。

本日もシティーサイクルの修理作業をご紹介します。

まず最初に前後パンク修理で土岐市までお伺いします。

alt

必要な工具、パーツなどを搭載して出発します。

到着後にお客様から状態などのお話を聞いて、まず最初に虫ゴムを確認します。

alt

劣化が見られ恐らく虫ゴムだとは思いますがお客様からの要望で水調べ作業を行います。

まずはフロントタイヤから

alt

見落としが無いよう慎重に二周見て確認します。

フロントは問題ないのでリアを確認します。

alt

リアも空気漏れは見当たらないのでチューブを戻してタイヤを嵌めます。

サービスで行っている自転車全体の一式点検をします。

チェーンの注油

alt

チェーンに注油をして変速も調整します。

ブレーキの調整

alt

ブレーキシューの位置が高いので調整して前後の遊びも適正に調整します。

各部点検調整

alt

その他のボルト、ナットの締め付け確認をして、リコール商品はロット番号を確認して問題があればお客様に注意喚起を行います。

最後にテスト走行をして作業完了です。

次はパンクの修理依頼で犬山市にお伺いします。

空気圧不足でのパンクでチューブは擦れてしまい、タイヤも磨耗とひび割れがありましたのでタイヤ、チューブの交換を行います。

alt

ブレーキインナーワイヤーは解れもありましたので交換します。

alt

サービスの全体点検をします。

alt

チェーンはメンテナンス(注油)不足でチェーンが錆びによる動作不良がありました。

とりあえず手持ちで一番浸透性が良いオイルなどで応急処置を行いました。

今後、駆動系のパーツの交換が必要なことをお客様にお伝えして作業完了です。

次は電動アシスト付き自転車でチェーン異常の修理依頼で多治見市内にお伺いします。

到着して自転車を確認すると、パーツ交換等も必要で現地での修理は出来ないのでお預かりして作業場で修理をします。

問題部分を外します。

alt

チェーンテンショナーのリターンスプリングが折れて破損しています。

alt

その他にも

alt

alt

alt

前後輪共にタイヤの磨耗、ひび割れがあります。

alt

ブレーキシューは残りが殆どありません。

その他にもベルの破損やギヤ板の磨耗がありましたのでパーツを発注して交換します。

駆動系パーツは車体メーカー純正を使用しないといけないですが、当店は新車の販売をしておらず直接の取引が無いので自転車を扱っているお店様にパーツの発注を代行で行ってパーツを交換します。

作業の続きは次回ご紹介します。

自転車の修理でお困りの際は気軽にご相談ください。
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »

- CafeLog -