TEL:090-6363-3196

営業時間

17:00~22:00[月~金]
13:00~20:00[第1・3・5 土曜]
8:00~18:00[日]

定休日

第2・4 土曜

新着情報

News

2024.01.20

スポーツバイクの洗車メンテナンス 後編

こんにちは、出張修理の自転車屋さんです。

本日は前回の続きで洗車メンテナンス作業をご紹介します。

洗車が終わって乾燥させたので注油を行います。

alt

チェーンには専用のオイルを塗布します。

alt

各可動部には違う潤滑油を使用します。

alt

フレームなど塗装にはバリアスコートを施工します。

alt

ディスク専用ホイールなのでリムにも施工します。

alt

alt

各ボルト、ナット等は締め付けを確認します。

alt

alt

alt

ホイールのバランス調整、確認を行います。

alt

alt

alt

alt

今回は予算の兼ね合いでフルードは交換しませんが、ブレーキの調整やローターの曲がり修正などは行いました。

これで走行中もローターとパッドの接触による異音もしません。

alt

alt

クランク、ペダルも増し締めをします。

alt

駆動系の調整を行う前によく観察すると、Fディレラーの位置が低い為チェーンリング(アウター)との隙間がありません。

alt

Fディレラーの高さと角度を調整してチェーンリングとの隙間を適正な高さにします。

alt

alt

シフトインナー余りが無駄に長いので短くカットします。

特にフロントが長いとタイヤと接触して異音がします。

alt

alt

リアも同様にカット

alt

alt

alt

前後のリミットボルト、ワイヤーテンション、Gプーリー位置などを調整します。

alt

完成です。

alt

最後にテスト走行を行い全ての動作に問題ないかを確認します。

alt

お客様のお宅に配達します。

この様なスポーツバイク洗車メンテナンスも行っていますので気軽にご相談下さい。
2024.01.13

スポーツバイクの洗車メンテナンス 前編

こんにちは、出張修理の自転車屋さんです。

本日はスポーツバイクの洗車メンテナンスの作業をご紹介します。

alt

多治見市内に出張してお客様の要望を聞いてお預かりして作業場に入れます。

alt

お客様の要望は前輪のパンク修理と自転車全体の清掃と点検、調整整備です。

alt

予算とお客様の要望内で作業を開始します。

とりあえず現状を把握します。

alt

それほど使用されてないとの事ですので錆びは多少ありますが、駆動系はまだ使用できます。

alt

洗浄を始める前にパンク修理(タイヤ、チューブの状態確認)を先に行います。

正直タイヤ、チューブ共に経年劣化による交換時期ですが今後もそれほど使用するか分からないので最低限での修理との要望ですのでとりあえずパンク修理で対応します。

alt

水調べをします。

alt

穴の空いた箇所から空気が漏れているのが分かります。

alt

パッチを張る前の下処理で研磨する範囲をマーキングします。

alt

研磨してパッチを張ります。

alt

チューブを引っ張っても剥がれないことを確認して

alt

ホイールに装着して空気を入れます。

alt

alt

適正圧まで入れたらタイヤの異常が無いかを確認します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

洗浄前は駆動系、ブレーキ系など各部の汚れや錆等が酷い状態でした。

適切な道具や溶剤を使用して洗浄します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

予算の都合上新車と同等までとはいきませんが、洗浄後は見違えるように綺麗になっています。

作業の続きは来週ご紹介します。
2024.01.08

最近のいろいろな修理

新年あけましておめでとうございます。

今年も一年よろしくお願い致します。

alt

今年は辰年ですね。

alt

昨年末はいろいろと不運に見舞われたので開運の干支飴を頂きました。

本日も最近行った修理作業を幾つかご紹介します。

まずは点検、整備のご依頼で土岐市までお伺いします。

alt

昨年も点検、整備のご依頼を頂きました。

再度のご依頼ありがとうございます。

alt

チェーン注油が少なかった為か錆びによってリンクが固着している場所がありました。

幸い浸透性の良いオイルで動きは改善されたので今後も定期的な注油が必要です。

alt

タイヤはサイドスキンカラーの為、紫外線等による経年劣化が見られます。

現状はパンクしていませんのでパンク時が交換のタイミングだとお伝えし虫ゴム交換等の整備を行い完了です。

次はパンク修理依頼で多治見市内に出張修理します。

alt

タイヤからチューブを取り出すとチューブはボロボロです。

alt

タイヤ内にはチューブの削れたゴムカスが大量に蓄積しています。

alt

alt

原因は空気圧不足からのリム打ちパンクです。 タイヤ内側にも少しダメージはありましたが幸いにも亀裂も極僅かなのでタイヤは再利用してチューブを交換します。

alt

取り外したチューブには何故かバルブナットが2個付いています。 

パンク修復跡もありましたので間違えて2個つけたのでしょうか?

alt

シートポストは限界上限線を越えてますので少し下げて限界線内に収めておきます。

alt

ブレーキゴムもリムブレーキ面から外れてタイヤと接触しかけていましたので適正位置に直します。

学生さんでしたので学割を適用し全体の点検整備をして作業完了です。

最後もパンク修理のご依頼で多治見市内に出張修理します。

alt

後輪のパンクですがこちらも空気圧不足パンクでチューブがボロボロの為チューブを交換します。

学生さんなのでこちらも学割サービスを致します。

alt

他店でタイヤ交換をされてそうですがインナーキャップが最初から付いていませんね。

alt

細かいことですが当店はちゃんと新しいキャップを装着します。

alt

プッシュロッドも僅かに調整がずれています

alt

2速で赤線とハブ軸端面が合うように調整します。

alt

前ホイールも振れが出ていましたのでバランス調整と虫ゴムを交換します。

alt

オートライト配線がカゴ足から外れてプラプラしており最悪引っ掛けて断線となる可能性もあります。

alt

インシュロックでカゴ足に這わせて配線が引っかからないようにし全体の整備点検をサービスで行い作業完了です。

修理でお困りの際は気軽にご相談ください。
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »

- CafeLog -