TEL:090-6363-3196

営業時間

17:00~22:00[月~金]
13:00~20:00[第1・3・5 土曜]
8:00~18:00[日]

定休日

第2・4 土曜

新着情報

News

2023.05.21

スポーツバイクの点検、整備作業 前編

こんにちは、出張修理の自転車屋さんです。

本日はスポーツバイクの点検、整備のご依頼で可児郡より持込されたバイクの作業を紹介します。

alt

ペダリングでの異音や変速での異常などがあるそうですので全体の点検をしていきます。

alt

フロントのチェーンリングの画像ですが明らかにチェーンが磨耗してギヤ板から浮いています。

チェーンは交換ですので部品を発注します。

alt

部品の入荷までに出来る作業をします。

リアのクイックシャフトですが何故かスプリングが片側に2個重なって装着されています。

alt

まずはリアホイールの整備です。

alt

alt

センターがずれてます。

alt

alt

センターズレを修正しました。

alt

スポークテンションも調整します。

alt

次はフロントホイール

alt

alt

フロントもセンターがずれています。

alt

alt

センターを修正しました。

alt

スポークテンションも調整してホイールは作業完了です。

alt

実はリアホイールを外す際にとても苦労しました。  ハブシャフトがフレームに食い込んでいる感じでなかなか外れませんでした。

フレームエンドを良く観察すると、、、

写真では分かりにくいですがフレームエンドが変形していてハブシャフトが引っかかってしまいます。

alt

alt

肉が盛り上がるように変形していたのでヤスリで削ります。

反対側も同様に変形がありました。

おそらく135mm幅のエンドフレームに130mm幅のハブを装着する際にハブシャフトが引っかかって少し無理に装着した為に変形したと思われます。

alt

リアホイールもスムーズに脱着出来るようになったので、フレーム側のセンターを調整します。

alt

ホイールがセンターに着くように調整しました。

alt

変速調整の要であるリアディレラーの取り付けねじ部がかなり舐めてエンド修正機が取り付け出来ません。

alt

とりあえずタップを立て直して修正します。

alt

alt

alt

いつものように確認するとやはり曲がっています。

alt

alt

alt

修正しました。

残りの作業は来週ご紹介します。

スポーツバイクの整備等でお困りの方は気軽にご相談ください。
2023.05.12

ホイールメンテナンス

こんばんは、出張修理の自転車屋さんです。

本日は、スポーツバイクのホイールのメンテナンスをご紹介します。

MAVICのロードホイール整備を可児市より持込でメンテナンスです。

alt

まずフロントホイールから

ハブベアリングには大きな異常は無いので玉当たり調整をしてから

alt

バランスチェック

alt

センターチェック

alt

alt

スポークテンション

alt

これらを点検、調整後に汚れが多いので清掃して目視で異常が無いかもチェックします。

alt

alt

alt

リムの継ぎ目部分を保護しているテープが剥がれてずれています。

alt

このまま装着するとパンクのリスクがあるので

alt

剥がして清掃します

alt

新しいテープを張ります。

alt

次は後輪

ベアリングには問題ないですがフリー部分のオイル切れで明らかに音と振動が異常です。

alt

とりあえず分解します。

alt

alt

汚れが酷く、オイルは完全に切れています。

alt

alt

分解したパーツを綺麗に清掃します。

alt

alt

清掃後には専用のオイルを塗布します。

alt

ほんの一例ですが当店ではホイールメーカーごとに専用のケミカル等も用意しています。

alt

alt

逆の手順で組み立てます。

alt

alt

alt

玉当たりの調整も済んだらバランス調整をします。

alt

前後輪とも問題なくリムブレーキ面もとても綺麗なのでほとんど使用されていなかったようです。

alt

センターチェック

alt

alt

テンションチェック

alt

後輪も前輪と同じくテープが剥がれ始めています。

alt

剥がして清掃して

alt

新品を張ります。

alt

これでホイールのメンテナンスは完了です。

次は多治見市内より持ち込みでラチェット部分が錆びてしまいフリーが重くなってしまいました。

alt

最初の錆が酷い画像をとり忘れましたが使用したケミカル(ディグリーザー)がよくなかったのかホイールの構造に問題があるのか分かりませんがサビサビでした。

alt

お客様の目の前で分解、清掃して適切なグリスを塗布して組み立てて走行テストして作業完了です。

スポーツバイクのホイールは定期的なメンテナンスが必要になりますので安全の為にもしっかりメンテナンスをしましょう。
2023.04.28

MTBのオーバーホール 組み立て編 

こんばんは、出張修理の自転車屋さんです。

今回もMTBのオーバーホールの作業をご紹介します。

alt

前回はホイールの整備、タイヤの取り付けまでしましたのでフレームにパーツを取り付けていきます。

まずはディスクブレーキのフルード交換

alt

alt

alt

alt

alt

古いフルードを排出しつつフルード内の気泡を取り除きます。

作業は丁寧に行いエアーを徹底的に取り除きます。

alt

次はヘッドパーツのベリングの状態を確認します。

フロントフォークに関しましては今回は予算の都合でOHはしないですがなるべく早めに行うことをお勧め致しました。

alt

alt

上下のベアリングを取りはずして状態を確認して、問題ないので清掃を行います。

alt

alt

alt

その他のパーツも綺麗に清掃して問題が無いかをチェックします。

alt

耐水用にグリスを詰めてヘッドパーツを取り付けます。

alt

ヘッドパーツにはステアリングのストッパー機能が付いていますので最初にずれていた矢印を合わせて組み付けます。

alt

alt

フロントフォークに貼り付けられていたブレーキホースガイドが剥がれています。

alt

alt

alt

alt

綺麗に淵をカットして貼り付けます。

alt

alt

ホイール、駆動系のパーツの取り付け前にはバリアスコートで綺麗に仕上げます。

alt

とても綺麗な光沢が出ます。

alt

次に新品のブレーキローター、パッドを取り付けます。

alt

ブレーキの異音対策をパッドにします。

alt

alt

キャリパーにパッドを装着

alt

レフティーのホイール取り外しの際のキャリパー問題も進化してますね。

この部分は汚れやすく細かい汚れが溜まるとスムーズにキャリパーが取り外せなくなるので綺麗に掃除して対策もしておきます。

alt

ベリングにも耐水処理をします。

alt

ローターを取り付け

alt

フロントフォークにセットして規定トルクで締め付けます。

alt

ローターも規定トルクで締め付けます。

alt

カセットスプロケットとチェーンは新品に交換します。

直接の取引が無いので正規販売店で購入してきました。

alt

スプロケットも規定トルクで締め付けます。

alt

ローターも取り付けて

alt

リアホイールの取り付け前にエンド金具も掃除します。

ここが汚れていると異音が出る場合があります。

alt

alt

alt

ホイールを取り付けたらエンドを確認して修正します。

alt

チェーンを最適な長さでカットして取り付けます。

alt

alt

BB部分も分解して清掃してベアリングに問題が無いかを確認します。

alt

alt

チェーンリングも一度クランクから外して掃除をして組みなおします。

alt

規定トルクで締め付けます。

alt

alt

alt

ペダルはスラスト方向に遊びがあるので一度分解します。

alt

alt

ベリングも清掃してグリスアップします。

alt

alt

ナットが最初緩んでいたのでナットには緩み止めを塗布して組み立てます。

alt

反対側も同様に行います。

alt

alt

alt

駆動系が取り付けできたので注油して変速調整を行います。

alt

タイヤにシーラントが馴染んだ頃合に重大なエア漏れが無いかをチェックします。

alt

alt

経年劣化で割れていたケイデンスセンサーも修復してホイールに取り付けます。

alt

テスト走行を行い何度か微調整をして完成です。

完成後には新車と見違える程の出来映えです!!

alt

お客様のご自宅に配達します。

この様にスポーツ自転車の修理等も行っていますので気軽にご相談ください。
2023.04.23

MTB オーバーホール ホイール整備編

こんにちは、出張修理の自転車屋さんです。

本日は前回の続きのMTBのOHの作業をご紹介します。

alt

洗浄後のホイールを整備します。

まずは後輪から

alt

ベアリングは完全にグリスが切れていますので清掃してグリスアップをします。

alt

alt

alt

オンロードメインのバイクの為ベリングのダメージも問題なくグリスアツプで再利用できました。

alt

alt

リアハブのアクスルシャフトはドライブ側の調整ナットが緩んでいましたので締め直して組み付けて最後に玉当たりの調整も行います。

次は前輪

alt

alt

alt

alt

前輪のベリング左右もほぼグリスが切れています。

alt

アルコールで古いグリスを溶かし

alt

ブラシで綺麗に掃除します。

alt

エアーで汚れとアルコールを飛ばして乾燥させます。

alt

綿棒で細かい汚れを掃除して

alt

綺麗に掃除できましたので

alt

alt

グリスを詰めてシールを戻します。

グリスアップ後は見違えるほどスムーズに回ります。

次はリアディレラー

alt

alt

alt

alt

分解して清掃し注油やグリスアップをします。

alt

alt

alt

alt

洗車で落としきれなかった細かい部分を掃除して注油を行います。

ハブの整備が終わったのでホイールのバランス調整に入ります。

まずは後輪から

alt

alt

alt

一見するとセンターが大きくずれているようですがこのバイクは特殊な設計で作られています。

詳しく説明すると長文になるので書きませんがキャノンデールらしい設計ですね。

alt

さすがの設計というべきか左右のテンションの差がとても少ないですね。

次は前輪

alt

alt

レフティーは専用の冶具を使用して振れ取り台にセットします。

alt

alt

alt

フロントホイールも後輪と同様に特殊な設計ですがバランス、テンション、センターを調整します。

ホイールの整備が終わったのでタイヤを組み付けます。

alt
 
今回もチューブレスで使用しますのでリムテープとバルブをセットします。

alt

リムテープは気泡が入らないように巻いてリムとしっかりフィットさせます。

この作業がよくないとエア漏れの原因となります。

alt

テープを巻いたらバルブ穴中心に小さな穴を開けます。

alt

alt

新品のバルブで先ほど空けた穴を拡張しながら挿入します。

こうする事によりエア漏れのリスクを低減します。

alt

バルブ底を押し込みながらナットを締めてバルブの固定が終了です。

alt

alt

今回はミシュランタイヤを使用します。

先にホイールにタイヤをセットしてエアーを入れてビードアップまで行い

alt

バルブのコアを外して、シーラントインジェクターを使用してシーラントを注入します。

alt

注入後にエアーを入れてシーラントが全体に行き渡るように振ってエア漏れが無いかをチェックします。

次回も作業の続きを紹介します。
2023.04.16

MTBのオーバーホール 分解、洗浄編

こんにちは出張修理の自転車屋さんです。

本日はMTBのOH(オーバーホール)作業のご紹介をします。

最初はパンクでの修理依頼で瑞浪市に出張でお伺いしてバイクを見させて頂き今の状態を確認した上でOHの作業をさせていただくことになりました。

作業工程が多いので何回かに分けて作業工程を紹介していきます。

alt

2019年頃に購入されてほとんどメンテナンスをされていない状態でした。

alt

ブレーキローターは磨耗が激しいので前後ともに交換です。

alt

タイヤはチューブレスで運用されており、パンクや経年劣化、ひび割れの為交換です。

alt

チェーンは磨耗の為、ピッチ間が広くなっていますので交換です。

alt

スプロケットも良く使用するギヤが磨耗しています。 新品のチェーンに交換すると噛み合わせが悪く最悪歯飛びしますので交換します。

alt

リアのブレーキパッドは交換時期を過ぎています。

alt

交換する部品がある程度分かったのでパーツを外して洗浄準備をします。

チェーンを外し、

alt

前後のホイールを外してローターを外し

alt

ブレーキローターも取り外します。

alt

フロントのブレーキパッド残量はありますがオイルが染みてブレーキ時に異音がして滑っていましたので交換します。

alt

alt

サスペンションの潤滑オイルが垂れてブレーキパッドに付着した物と考えられます。

下部ダイヤルにもオイルが染みています。

alt

alt

リアのブレーキパッド残量はありません。 

alt

alt

駆動系は古いオイルや砂、金属の磨耗したカスなどいろいろな汚れが蓄積しています。

alt

alt

タイヤを外すとリムフラップが剥がれていました。

遅かれ早かれこれではチューブレスの役目を果たせず、空気が漏れてしまいます。

alt

alt

再利用する部分をディグリーザー、中性洗剤、アルコールなどを用いて徹底的に洗浄、脱脂をします。

洗浄後はしっかりと水分を飛ばして乾燥させて次の工程に入ります。

続きはまた来週アップします。
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »

- CafeLog -